ベッドへ向かう~

爆睡する時は、
決まって二階のベッドで寝るルルさん。
e0224824_15305687.jpg

水のみ&身体動かす時、仮眠は下の涼しい床で。
e0224824_15311113.jpg

上のが暖かいからなのか。分かりやすい.....。
e0224824_1531231.jpg

[PR]
# by ographic | 2013-12-27 15:35 | ベーレンパイソン

生れつき

実は今年の6月頃に、
ルルの身体に違和感を感じまして....。

結論から言いますと、

生まれ持った「奇形」でした。

こちらの箇所です。
e0224824_1252190.jpg

食欲もあり元気いっぱいな状態だったので心配はしていませんでしたが....。
e0224824_1284173.jpg

上から押しつぶされたような印象だったので、予め自分なりに調べてみました。
肝臓あたりではと思い、肝炎を疑いました...。
e0224824_1210352.jpg

これは素人ではどうすることも出来ないと思い、一度獣医師に診てもらうことに。
幸い近くに爬虫類に特化した病院がありましたので移動もスムーズにいきました。
タクシーのおじさんはビビッてましたが....笑
e0224824_12212532.jpg

初めての外出なので、動く動く.....汗
レントゲンも3度撮りなおしました。
e0224824_12244998.jpg


結果、
一部肋骨の形状が大きく開いた状態でした。
生まれ持った形状が成長と共に、はっきりと現れてきているようです。
その箇所の肋骨が数本折れていましたが、随分前に折れた骨なようなので問題ないとのこと。

思い返すと、
大きい餌をあげると、途中(凹み箇所あたり)で吐き出す傾向があったのは、
そのせいではないかと思いました。



で、
その検査によりそれよりも大きな問題が発覚したのです....。
気づいてはいましたが、

THE 肥満です。

それなりに餌も少なめにと、運動もそれなりにと....。
やってましたが、それなりにではダメだったようで、お腹に沢山の脂肪が詰まりまくってました(汗

それ以来、医師から定期的な運動を進められて、
毎晩1時間の部屋へ放し飼いタイムを続ける中、10kgあった体重が、8kgまで落とすことに成功し、
当初よりはかなりスリムになってきているようです。

いくら狭いケージで飼える動物とはいえ、
それを続けていたら自然界ではありえない肥満がまっている、事の重大さに気づかされました。
[PR]
# by ographic | 2013-12-14 12:48 | ベーレンパイソン


ヘビと暮らそう


by OGOOD

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

お休み
at 2014-09-08 13:28
日光浴
at 2014-06-20 01:22

カテゴリ

ベーレンパイソン
コーンスネーク
登山(旅)
イロイロ

以前の記事

2014年 09月
2014年 06月
2014年 04月
more...

LINK

その他のジャンル